• 真珠ヒーローイメージ
  • 真珠ヒーローイメージ
  • 真珠ヒーローイメージ
  • 真珠ヒーローイメージ
  • 真珠ヒーローイメージ

真珠

わずか0.03%しかない最上級品「特選真珠」を取り扱う数少ない取扱店です。 わずか0.03%しかない最上級品「特選真珠」を取り扱う数少ない取扱店です。

「特選真珠について」は
ここをクリック

特選真珠とは、真珠のプロ集団である組合が目視によって行う品質検査によって、選び抜かれた真珠に与えられる最上級の証となる称号です。

「特選真珠」の価値

真珠の種類は、アコヤ真珠(アコヤガイから産出された真珠)、クロチョウ真珠(クロチョウガイから産出された真珠)、シロチョウ真珠(シロチョウガイから産出された真珠)、その他に分かれています。この中で「特選真珠」の対象となるのはアコヤ真珠とクロチョウ真珠、シロチョウ真珠になります。これらの真珠の中でも高品質真珠とされるものは、一般的には生産量の5%前後といわれ、「特選真珠」の対象となる商品の品質水準について、組合では真珠のプロの目からみてもかなり高いハードルを設定しています。実際の「特選真珠」の認定数としてはネックレス(40センチサイズ)の場合10~20本前後にとどまっている状況であり、平成20年度から平成26年度間において「特選真珠」に認定されたネックレスはアコヤ真珠に限っていえば年度平均で190本でしかありません。農林水産省の漁業・養殖業生産統計年報で公表されている直近の海産真珠の生産量から推定したアコヤ真珠ネックレスの供給本数はおおよそ55万本です。この供給本数に占める「特選真珠」の比率は僅か0.03%に過ぎず、その貴重さと希少性が伺えます。

農林水産省の漁業・養殖業生産統計年報から推測できるアコヤ真珠ネックレスの生産本数と特選真珠との比率では、およそ0.03%から0.05%の確立で生産される希少性となります。

平成24年 163 / 520,000本
平成25年 286 / 520,000本
平成26年 225 / 520,000本
平成27年 201 / 520,000本
平成28年 200 / 520,000本

※アコヤ真珠生産量は、農林水産省好評の漁業・養殖業統計統計年報による数値※アコヤ真珠の全生産量は、生産サイズの平均8.0mmとした場合の供給本数

日本堂は「特選真珠」取扱店

希少性があるため「特選真珠」を扱う店舗は数少ないと思われます。真珠の美しさにご興味がお有りになる方は、是非お立ち寄り下さいませ。

特選真珠鑑定書
特選真珠鑑定書
特選真珠写真
特選真珠写真

真珠をのぞきこむ顔が
鏡のように
うつりこんでいた。
外に出れば青空色がうつり、
チューリップをかざせば
珠一粒ずつにチューリップが
咲いているみたい。

日本において、
1万本に3本といわれる特選真珠は
花の色が鏡のように写りこみます。

特選真珠写真
特選真珠写真
特選真珠写真

日本堂では
こだわりのある
真珠のみを
ラインナップ

日本堂は巻きとテリの良さに加えて連想を重視しています。そして多くの価格帯の真珠をご用意しております。

真珠写真
連相
“連相”とは、一本のネックレスや一対のイヤリングを構成する、真珠のバランスの良し悪しを表現する言葉で、統一感がとれているものほど“連相がよい”とされます。連相がよいとされるネックレスは珠の大きさだけでなく“巻き”や“テリ”などの品質までもが揃っています。連相が美しさに大きく影響します。
テリ
“テリ”とは、パールの持つ独特な輝きのこと。真珠を選ぶ際、まず大切なのが光沢です。強い輝きを放つものが良質とされます。そのため、「巻き」が厚いほど複雑な光の反射によってより艶やかに輝き、光沢に深みがあります。
巻き
“巻き”とは、真珠層の厚さのこと。厚さ0.3〜0.5ミクロンという非常に薄い結晶が何層にも重なって真珠層が形成され、1年以上かけてパールはつくられます。厚いものほど良質で、巻きは真珠の養殖期間と貝の健康状態に左右されるので、養殖業者は長期間手をかけて丁寧に貝を育てています。
キズ
真珠表面の美しさを損なうもの(しわやへこみ、突起など)を一般的に「キズ」と呼び、キズの数、大きさ、種類、位置によって価値は大きく左右されます。
上質な真珠は、全体に虹色がかかって立体的に見えます。
サイズ
アコヤパールのサイズは2〜10㎜で、ネックレスには5㎜以上がよく用いられます。品質が同じものであれば、より大きな珠のほうに価値があるといわれますが、シーンやファッションに合わせてサイズをお選びください。
ラウンド、セミラウンド、セミバロック、バロック(不定形)に選別され、真円に近ければ近いほど良いとされます。近年はユニークな形のドロップ(しずく形)など変形パールも人気です。形が楕円というものが実は巻きが厚いということがあります。通常、一年未満で水あげされる真珠。これが年を越す場合があります。すると、長い間貝が巻き続けて形が楕円になるのです。これを[越しもの]と言います。
日本堂パール写真

NIHONDOの
パールネックレスが
選ばれる5つの訳

オーソドックスな
真珠ネックレスだからこそ
日本堂ならではのこだわりを
持っています。

1

18金イニシャルアクセサリー
が付きます。

ご姉妹の
目印になります。

18金イニシャルアクセサリー写真

2

14金ホワイトゴールドの
イヤリング or ピアス
をお付けします。

14金ホワイトゴールドのイヤリング、ピアス写真

3

首周りに合わせて
仕立て直します。

慶事・弔辞のお洋服に
合わせることもできます。
余り珠はペンダントに↓

リモデルの詳細はこちら
仕立て直し風景写真

4

鑑別書
をお付けします。

真珠鑑別書写真

5

お手入れ方法
をレクチャーします。
パールのお手入れクロス
をお渡ししています。

使用後のアフターサービスを
行っています。
お気軽にお持ちください。

オリジナルの金のイニシャルクリッカー写真

日本堂では、
自然光の下で
お品選びができます。

自然光の下では、
色合い、キズ、テリなど
真珠の姿がわかりやすいため、
本来の品質を
見定めることができます。

自然光で真珠を見る写真
自然光で真珠を見る写真

黒蝶真珠

黒蝶真珠写真

「黒蝶真珠」とは

黒蝶真珠はタヒチ真珠とも呼ばれています。真珠は、母貝の内側外縁部の色を含んだ真珠質層を積み重ねて造られていきます。そして、母貝が生き延びる過程で遺伝子の一部が適応変貌して、個体差が出てくるとされています。タヒチ真珠の母体である黒蝶貝は南太平洋など温暖な環礁の内海の綺麗な海水の中で生きています。環境の変化に適応しながら生き続けている貝こそが、最も優れた輝きと〈色のバリエーション〉を育むとされています。

黒蝶真珠の選び方も
あこや真珠と同様です

連相

テリ

巻き

キズ

サイズ

黒蝶真珠写真

色に関して黒蝶は緑系、黒系、グレー系、赤系等と様々です。そこに濃淡が加わります。深い緑に赤みがかった「ピーコックグリーン」と呼ばれるくじゃくの羽根の色目は人気があり、最上級品として評価されています。

黒蝶真珠の極みは
マルチカラー

マルチカラーネックレス写真

色ちがいでこれだけの連相を揃えるには、大量の珠が必要となります。作られる段階からこだわったネックレスは、一目見れば品質の良さが伝わります。日本堂店内にてご確認いただけます。

真珠は
セレモニーにおすすめ

記念日の真珠写真
記念日に

「真珠婚式」結婚30年目を記念して、節目の宝石として思い出に残ります。

結婚式の真珠写真
お祝いの席で

結婚式、入学式、卒業式など喜びの場所でも活躍します。

卒業式・入学式の真珠写真
成人のお祝いとして

成人のお祝いとして、真珠はとても喜ばれます。

お念珠

お念珠写真

真珠のお念珠は
女性用、男性用ともに
取り扱っております。
修理にもご対応しております。

クリニックの詳細はこちら

真珠リング

真珠リング写真 真珠リング写真

「真珠リング」について

真珠リングは、珠を選び、
好きなリングのデザインをセットして
お仕立てすることができます。

【一例】

真珠リング写真

リング枠

(89,100円(税込)・Pt)

真珠リング写真

8mmパール珠

(22,000円(税込)とした場合)

真珠リング写真

111,100円

(税込)

リモデルの詳細はこちら

商品のお問い合わせの方はこちら